MIZUHO Membership One > 経営参考BOOK 

経営参考

B5版 約30ページ

発行 みずほ総合研究所
MIZUHO Membership One運営事務局 
(会員の皆さまには定例刊行物として毎月お届けいたしております。)

Back Mumber

ご購読・お問合せ

経営参考BOOK

分野別テーマをコンパクトにまとめたビジネス選書。ビジネスの基本知識から、営業ノウハウ、マネジメント手法、あるいは経営理論など多彩なテーマを専門家がわかりやすく解説。社内研修などのテキストとしてもご活用いただけます。FORUM-M会員の皆様には、毎月1部を月末の定例送付物としてお届けいたします。

Back Number

2018年2017年2016年2015年2014年2013年

2013年12月号 No.135

顧客の「ホンネ」を探り出せ!
売り上げを10倍にする ビジネス直感力

「売り上げが頭打ちで、ちっとも伸びない」
「ライバル会社に押されっぱなし」
「業界自体が伸び悩んでいる」
「どういうものが売れるのか分からない……」
ビジネスに行き詰まりを感じてはいませんか?

そういうときは、顧客の気持ちを見直してみましょう。
直感力を働かせて、顧客の「ホンネ」を探り出すのです。
それは顧客自身も気づいていない心の中の「ホット・ボタン」。
このボタンを押されると、人は心を揺さぶられ、思わず行動を起こします。
ヒット商品は、そうして生まれるのです。

CONTENTS、著者紹介

2013年11月号 No.134

元スターバックスCEOが語る
最高のリーダーシップ 33の鍵

リーダーは強くなければいけないのか?
部下をグイグイ引っ張るべきなのか?
話し上手でなければならないのか?
迷いやためらいは許されないのか?
いいえ。そんなことはありません。

生まれつきリーダーに向いている人など、ごくわずか。
リーダーシップは地道な努力で培われます。
志を持ち、会社を愛し、みんなのために頑張る。
威張らず、感謝を忘れず、責任は引き受ける。
そんなリーダーなら、必ず周りがついてきてくれます。

CONTENTS、著者紹介

2013年10月号 No.133

仕事に役立つ 記憶術

「人の名前が出てこない」
「大事な数字が覚えられない」
「メモを見ないと話ができない」
「本を読んでもすぐに忘れる」
記憶力に自信をなくしてはいませんか?

記憶力は仕事をするための土台となる能力です。
記憶力のあるなしが、人間関係や日々の業務を左右します。
「自分は記憶力が悪い」「物忘れがひどい」と諦めてはいけません。
トレーニングをすれば、誰でも記憶力を高めることができます。
その具体的な方法を、これからお話ししましょう。

CONTENTS、著者紹介

2013年9月号 No.132

的外れな判断は失敗のもと 「判断力」の鍛え方

「小さなミスに気を取られて、大きなミスをした」
「長時間残業して頑張ったのに、ムダな努力だった」
「何が悪かったのか、取引先を怒らせてしまった」
「一生懸命やっているのに、何でこうなるの?」
それは、あなたが的外れな仕事をしているからです。

的外れな仕事をする人は、的外れな判断をしています。
動き始める前に、少しだけ考える時間を持ちましょう。
「本当にそれから始めるべきか」「もっと良い方法はないか」
「こうしたら次にどうなるか」「相手はどう思うか」……。
五秒間考えるだけで、判断力は格段に高まります。

CONTENTS、著者紹介

2013年8月号 No.131

できる人は いつも「図」で考える

「頭の中がもやもやしていて、整理できない」
「アイデアがまとまらなくて、四苦八苦」
「言葉だけでは、自分の考えが十分に伝えられない」
「いつも、説明が分かりにくいと言われてしまう」
そんな悩みは「図で考える」ことによって解決します。

文字を書き連ねても、頭の中を整理することはできません。
図で表現すればムダな言葉がそぎ落とされ、ポイントがはっきりします。
頭の中がスッキリして理解が深まり、記憶にも残ります。
図解された情報は人にも理解されやすく、伝える力が格段にアップします。
図解の技術は、仕事力を劇的に高める知的生産テクニックなのです。

CONTENTS、著者紹介

2013年7月号 No.130

プロフェッショナルサラリーマンが 30代にる言葉

「仕事がマンネリで、意欲が湧かない」
「大きな成果は挙げていないが、ま、こんなもんか」
「認められたいけど、目立つとたたかれそう」
「独立したいけど……自信が持てない」
三〇代サラリーマンは、夢と現実のはざまで揺れています。

三〇代は、人生のターニングポイント。昇進を目指すのか。
スペシャリストになるのか。それとも、独立・起業するのか。
いずれの道を選ぶにしても、「自分育て」が不可欠です。
会社員である特権をフルに生かし、体力も気力もあるうちに
プロフェッショナルサラリーマンを目指しましょう。

CONTENTS、著者紹介

2013年6月号 No.129

仕事がどんどんはかどる! 最強の時間活用術

「ずっと先だと思っていたら、提出期限は明日!」
「もう夕方なのに、今日の仕事が全然終わらない」
「毎日、時間に追われてバタバタしてばかり」
「サボっているわけではないのに、どうして……?」
時間が足りなくて焦っている人がたくさんいます。

いつも忙しいあなた、本当に「時間が足りない」のでしょうか。
もしかすると、「時間が足りない」気がしているだけではありませんか。
時間貧乏から抜け出す第一歩は、自分の仕事量をきちんと把握すること。
手帳やスケジュール帳をうまく使って、仕事を「見える化」してみましょう。
そこから、時間をフル活用するための最良の方法が見えてきます。

CONTENTS、著者紹介

2013年5月号 No.128

「叱る」より「聴く」 折れやすい部下の育て方

「ちょっと注意しただけなのに、泣かれた」
「打たれ弱くて、すぐに傷ついてしまう」
「自尊心は強いのに、自分に自信がないようだ」
「叱ると折れそうなので、何も言えない」
上司たちは「折れやすい部下」に手を焼いています。

自分が育った時代の常識を、いったん捨ててください。
そして、目の前の部下をしっかり見つめましょう。
聴き耳を立てて、部下の心の声を受け止めましょう。
部下の言うことを「傾聴」し、部下の心に寄り添えば、
部下は心の武装を解き、本音を吐き出し、変わり始めます。

CONTENTS、著者紹介

2013年4月号 No.127

ゼロから学ぶ 仕事の基本50

「あの人、『おはよう』のあいさつもしない」
「自分のミスを、いつも人のせいにする」
「大事な商談に遅刻するなんて、非常識!」
「得意先に向かって、タメ口はないでしょう」
あなたの周りに、こんな困った人はいませんか。

困った人の問題点は、「基本」ができていないこと。
仕事の基本が身に付いていないと、良好な人間関係を築くことができず、
いくら知識やスキルを磨いても、それを生かすことができません。
仕事経験ゼロの新人はもちろん、仕事に慣れてしまった先輩や上司も、
初心に帰って、もう一度基本を学び直しませんか。

CONTENTS、著者紹介

2013年3月号 No.126

30代で輝くために、全力で走れ! 伸びる20代の働き方

「やらされるのは、つまらない雑用ばかり」
「希望の部署にいけなかったから、やる気が出ない」
「上司に叱られてばかりで、会社に行くのが苦痛」
「こんなことをしてて、いいんだろうか……」
悩める20代のため息が聞こえてきます。

仕事の時間が「我慢の時間」になってしまったら、実にもったいない。
長い人生を充実したものにしたければ、最初が肝心です。
二〇代での仕事の仕方や人づきあいで、その後の人生が決まります。
今を全力疾走し、二〇代のうちに自分をできるだけ伸ばすこと。
そうすればきっと、輝く三〇代を迎えることができるでしょう。

CONTENTS、著者紹介

2013年2月号 No.125

相手を動かし、その気にさせる 自分の意見が「はっきり伝わる」話し方

「人前に出ると、緊張して話ができない」
「話下手で、相手をイライラさせてしまう」
「言いたいことが、うまく伝えられない」
「自分の意見をはっきり主張できない……」
しかし、人と話さずには仕事ができません。

重要なビジネスシーンでは、対面コミュニケーションが決め手。
自分の意見が伝わらず、相手を動かすことができないとしたら、
あなたの話し方に問題があるのかもしれません。
話し上手は天賦の才能ではなく、練習で身につけられる技術です。
「話のプロ」の技を学び、仕事の現場で使ってみませんか。

CONTENTS、著者紹介

2013年1月号 No.124

できるビジネスマンは すべての仕事を 「数字」で考える

「文系だから、数字は苦手」
「数字を見ると、頭が痛くなる」
「会社の数字?よく知らないなあ」
「経理に任せておけばいいんじゃない?」
こういう人は、大変な勘違いをしています。

数字は、海外でも通用するビジネスの世界の共通言語。
数字抜きには、説得力のある議論も合理的な意思決定もできません。
「数字力」はすべてのビジネスパーソンに必須の能力です。
そして、小学校の算数ができれば、誰でも身に付けることができます。
苦手意識を捨てて、「数字で考える」ことから始めてみましょう。

CONTENTS、著者紹介

経営参考BOOK : ご購読・お問い合わせ

ご注文部数 1冊~19冊まで 20冊~49冊まで 50冊以上
特別会員 本体334円+税 本体286円+税 本体286円+税
普通・一般 本体381円+税 本体334円+税 本体286円+税
送料 1~19冊 :実費(180~1000円程度) 20冊以上:無料
みずほ総合研究所株式会社 MIZUHO Membership One 運営事務局

TEL:03-3591-7769 FAX:03-3591-8046

 

※FAX送信のお申し込みは、お名前・会社名・電話番号を記入の上ご送信ください。「経営参考BOOK購入」と明記の上

 

※WEBサイト・お電話でのお問い合わせの際、「経営参考BOOK購入」についてとお答えください。

(WEBサイトでのお問い合わせの場合:記載 お電話でのお問い合わせの場合:口頭でお願いいたします。)