経営参考BOOK

分野別テーマをコンパクトにまとめたビジネス選書。ビジネスの基本知識から、営業ノウハウ、マネジメント手法、あるいは経営理論など多彩なテーマを専門家がわかりやすく解説

2016年6月号 vol.165

今からでも間に合う!
仕事脳の鍛え方

仕事ができる人の脳とできない人の脳は、明らかに違います。
できる人の脳は、樹木が茂るように、枝ぶりよく育っています。
それは、得意なことを伸ばし、不得意なことに挑戦し、
困難を乗り越えることによって、脳が成長したからです。
使い方次第で、脳は死ぬまで成長し続けます。

「自分は仕事ができない」「何をやってもだめだ」と、
諦めてはいけません。今からでも間に合います。
生活習慣や仕事のやり方を少し変えれば、脳は変わります。
筋肉と同じように、自分で鍛えることができるのです。
日々のトレーニングで脳の潜在能力を開花させましょう。

著者

医師・医学博士/(株)脳の学校 代表取締役/ 昭和大学客員教授 

加藤 俊徳 (かとう としのり)

1961年、新潟県生まれ。昭和大学大学院医学研究科修了。1995 年から2001年まで米国ミネソタ大学放射線科MR研究センター でアルツハイマー病や脳画像の研究に従事。帰国後、脳の学校 を開設。認知症や発達障害の研究、臨床活動の傍ら、胎児から 超高齢者まで1万人以上のMRI脳画像を分析、脳の成長を映像 化する特許技術を開発。2013年、加藤プラチナクリニックを開 設、脳画像診断に基づく脳強化の処方をしている。 http://www.nonogakko.com http://www.nobanchi.com

CONTENTS

序章  鍛えれば、脳は成長し続ける………2

第1章  脳について知っておこう

脳の衰えは、年齢とは無関係………4
脳の機能は8系統に分けられる………6
★脳の自己診断テスト………8

第2章  効率よく働く脳のつくり方

仕事を速くこなす………12
複数の仕事を並行して行う………14
脳を疲れさせない………16

第3章  今日から始める脳のトレーニング26

思考力を強化するトレーニング………18

1  1日の目標を立て、20 字以内にまとめる
2  上司、同僚、部下の長所を3つ考える
3  自分の意見に対する反論を考える
4  オセロのゲーム中に「白」「黒」を交換

記憶力を強化するトレーニング………20

5  外国の歌の歌詞を覚えて口ずさむ
6  毎日20 分の暗記タイムをつくる
7  知り合いを2人選び、共通点を探す
8  前日の出来事を3つ思い出す

コミュニケーション力を強化するトレーニング………22

9  相手の口癖を意識しながら会話する
10  選択肢を3つ用意して質問する
11  相手の言葉に「3秒」空けて反応する
12  店のスタッフに話しかけてみる

理解力を深めるトレーニング………24

13  自己PRを簡潔な文章にしてみる
14  昔読んだ本を再読する
15  部屋の整理整頓、模様替えを行う
16  電車内にいる人の心理状態を推測する

情報収集力を高めるトレーニング………26

17  不得意な情報処理法で記録を残す
18  情報を得る目的を明確にする
19  空きスペースを探して雑踏を歩く
20  車窓から見える風景に特定のものを探す

情報分析力を強化するトレーニング………28

21  「言語型」か「映像型」か、チェックする
22  苦手なことをあえてやってみる
23  左脳と右脳の連携を活発にさせる

創造力を高めるトレーニング………30

24  ひとつの言葉からイメージを広げる
25  新しい趣味に挑戦する
26  愚痴を「ことわざ」で表現する

経営参考

B5版約40ページ

発行みずほ総合研究所

定価381円+税
(会員の皆さまには定例刊行物として毎月お届けいたしております。)

Back Mumber

ご購読・お問合せ