経営参考BOOK

分野別テーマをコンパクトにまとめたビジネス選書。ビジネスの基本知識から、営業ノウハウ、マネジメント手法、あるいは経営理論など多彩なテーマを専門家がわかりやすく解説

2016年8月号 vol.167

スッキリまとめてハッキリ話す「伝える」技術

「何が言いたいのか分からない、と言われた」
「意見を求められても、うまく言えない」
「何度説明しても、部下に伝わらない」
「プレゼンが苦手。できれば避けて通りたい」
多くの人が「伝え方」に悩んでいます。

言いたいことが伝わらないのは、伝え方を知らないからです。
ビジネスの意思伝達は、明解で論理的であることが求められます。
論理的に伝えるためには、少しだけ練習が必要です。
言いたいことを事前に整理して、話す。それだけでよいのです。
そうすれば、言いたいことは、必ず相手に伝わります。

著者

(株)パンネーションズ・コンサルティング・グループ 代表取締役 

安田 正  (やすだ ただし)

1953年、宮城県生まれ。23歳でイギリス留学した後、神奈川 大学卒業。英会話教室の営業や、兼松パーソナル・サービス国 際文化事業部部長として教育ビジネスに携わる。90年に企業 向け語学研修会社パンネーションズ・コンサルティング・グルー プを設立。現在は英語の他、ロジカル・コミュニケーション、 プレゼンテーション、交渉など、ビジネス・コミュニケーショ ンの分野で活躍中。早稲田大学大学院非常勤講師  http://www.pan-nations.co.jp/

CONTENTS

序章  あなたの話は伝わっているか………2

第1章  なぜ、伝わらないのか

あなたの伝え方、それで大丈夫?………4
日本人のコミュニケーション 11 の問題点………6
どうすれば分かりやすく話せるか………10

第2章  「話の設計図」をつくる

準備段階   ●   問題点をチェックする………12
ステップ【1】 話をブロックに分ける………13
ステップ【2】ブロックにラベル(名前)をつける………14
ステップ【3】ラベルを使って話を予告する………15
例  題【1】最も大事なことを最初に報告する………16
例  題【2】理解しやすい順番で伝える………18
「予告」して聞く準備をしてもらう………20

第3章  ワンランク上の伝え方

テーマを意識して話す………22
伝えたいポイントをはっきりさせる………24
相手の目線で考えて話す………26
「自分の言葉」で話せばしっかり伝わる………28
自分の感動を人に伝える練習を………30

経営参考

B5版約40ページ

発行みずほ総合研究所

定価381円+税
(会員の皆さまには定例刊行物として毎月お届けいたしております。)

Back Mumber

ご購読・お問合せ